柴咲コウ、マルチな才能

影 / 柴咲コウ
 最近、柴咲コウちゃんを見習ってかどうか解らないけど、女優業と歌手業の両立を成功させている芸能人が増えてきました。
代表的なところでは、柴咲コウ・沢尻エリカ・中島美嘉などがいますが、最近またこのメンバーに仲間入りをするかもしれない芸能人が出てきました。
それは、ガッキーこと、新垣結衣(19)です。
初主演映画「恋するマドリ」(8月18日公開、大九明子監督)の主題歌「メモリーズ」で歌手デビューするそうですのでこれからの活躍が期待されますね。以前から歌に興味があったという新垣は「技術よりもキモチで歌うことを大事にしました」と新境地に意欲満々。秋にはさらに新曲を歌うことも決定している。デビュー曲は来月6日から着うたの先行配信で披露される。
「メモリーズ」の後には、11月3日公開の主演映画「恋空」(今井夏木監督)で、挿入歌「heavenly days」も歌うことが決まった。連続起用は、俳優の舘ひろし(57)とW主演するTBS系「パパとムスメの7日間」(日曜後9・0)をはじめ、映画でも「恋するマドリ」、「恋空」で主演、9月8日公開の「ワルボロ」(隅田靖監督)ではヒロインを務めるなど、勢いに乗る新垣への期待の高さの表れだ。
 デビュー曲となる「メモリーズ」は歌手、つじあやの(29)が作詞作曲したミディアムテンポのバラード。レコーディングはこのほど、都内のスタジオで行われた。
 1人でも通うほどカラオケが大好きで、兼ねてから歌に挑戦したかった新垣は、初めこそ「うれしい半面、自分の歌唱力に自信がなかった上、レッスンも十分にできる状況ではなかったので、不安でいっぱいでした」と緊張していたが、すぐにリラックス。技術よりも気持ちで歌うことを心掛けながら、カラオケで鍛えた柔らかく澄んだ歌声を披露した。ガッキーは「これまでにない新垣結衣を見せられる良い機会」と、曲を聴いてもらえる日を楽しみに待っている。
 新垣は大手レコード会社のワーナーミュージックと契約し、両曲とも映画公開後にCD発売される予定。「メモリーズ」は8月6〜9日の4日間限定で、新垣がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」(月〜金曜後10・0)の公式HP(http://www.tfm.co.jp//lock)で先行着うた配信を実施する。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パパとムスメの7日間
Excerpt: [8/8リリース] ドラマ主題歌「パパとムスメの7日間」YUKI 星屑サンセット
Weblog: パパとムスメの7日間
Tracked: 2007-08-02 05:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。